サイドの選手必見!相手の特徴を見極め「守備の間合いを変化させる」技術を習得しよう!

今回は、サイドの選手に習得してほしい1対1の守備トレーニングをご紹介します。

サイドのエリアで相手のドリブル突破を許してしまうと、失点するリスクが高まります。

そうならないために、事前に準備をし、少しでも自分の間合いで守備をできるようにしなければいけません。

そこで、動画を参考にサイドの選手に習得してほしい1対1の守備トレーニング方法を詳しく解説していきましょう。

1対1の守備トレーニング

トレーニング方法

  • オフェンスとディフェンスに分かれる。
  • オフェンスが横パスを受けたところからスタート。
  • ディフェンスは、横パスが出されてからプレッシャーをかける。
  • オフェンスはディフェンスを完全に交わせたら勝利。
  • ディフェンスは交わされる前にボールを奪う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です