両インサイドでボールを運び「足裏で切れ味を変化させる技術」を習得しよう!

今回は、インサイドと足裏のボールコントロール能力を高めるトレーニングをご紹介します。

ドリブルやコントロールは、足のさまざまな箇所でボールをタッチできた方が、プレーの幅も広がります。

そのためには、日頃のトレーニングから積極的に様々な箇所でボールに触れることが重要です。

そこで、インサイドと足裏のボールコントロール能力を高めるトレーニングを詳しく解説していきましょう。

インサイドと足裏のボールコントロール能力を高めるトレーニング

トレーニング方法

  • マーカーとコーンを用意する。
  • マーカーを2つ並べ、つぎにコーンを2つ横に並べる。
  • この形をいくつか作る。
  • マーカーはインサイドを使って交わす。
  • コーンはどちらかの足裏で横に交わし、逆足のインサイドでボールを戻す。
  • これらを繰り返し行う。

 

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です