【動画付】ケンケンを上手にできると足裏のボールタッチが上手くなる!?

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

足裏が使える選手はピッチを制す!

今回は、足裏のボールタッチ技術を高めるトレーニングをご紹介します。

足裏はターンするときやボールを止めるときなど、さまざまな場面で使える技術です。

足裏でボールタッチする技術は、フットサルでよく使われるものですが、サッカーでも足裏が使えることでプレーの幅が広がります。

そこで、動画を参考に足裏のボールタッチ技術が高まるトレーニングを詳しく解説していきましょう。

 

足裏のボールタッチ技術を高めるトレーニング

トレーニング方法

  • コーンを1つ置いてポイントを作る。
  • ボールを1つ用意し、ボールをポイントの周りを転がすようにコントロールする。
  • ボールを転がすときは片足のみで行い、足裏を意識してボールタッチする。(アウトサイドで1回ボールタッチする場面以外は全て足裏)
  • 最初はゆっくりで良いので、足裏でボールタッチする感覚を身につける。
  • 慣れてきたら徐々にスピードを上げる。
  • 逆足も行う。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画0:21の場面をご覧ください。

動画=Youtube「1 Ball | 1 Cone | INSANE SKILLS!! | Joner 1on1」

「※日本語字幕でご覧ください。」

このトレーニングのポイントは、「足裏のボールタッチを正確に行うこと」「軸足の運び方(ケンケン)を意識すること」これらが挙げられます。

まずこのトレーニングの目的は、足裏のボールタッチ感覚を身につけることです。

足裏のボールタッチは練習しないとなかなか身につきません。

足裏が使えることで、ボールの勢いを吸収させたり、自分の足元に正確にコントロールさせたりできます。

プレーのバリエーションが広がるので、練習をして足裏のボールタッチを身につけましょう。

今回のトレーニングでは、片足のみのタッチでコーンの周りを移動します。

この動きをスムーズに行うためには、軸足の運び方が重要です。

イメージとしては、ケンケンをするような動きになります。

軸足も常にケンケンをしながらステップを踏み続けることで、ボールタッチなスムーズに行えるでしょう。

ぜひ意識して取り組んでください。

◆関連記事◆
サッカーがうまくなる=瞑想する?瞑想の驚くべき効果を紹介!
【レジェンドたちの年俸シリーズ④】最高年俸〇〇億円!リオネル・メッシの年俸まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です