【動画付】ケンケンを上手にできると足裏のボールタッチが上手くなる!?

今回は、足裏のボールタッチ技術を高めるトレーニングをご紹介します。

足裏はターンするときやボールを止めるときなど、さまざまな場面で使える技術です。

足裏でボールタッチする技術は、フットサルでよく使われるものですが、サッカーでも足裏が使えることでプレーの幅が広がります。

そこで、動画を参考に足裏のボールタッチ技術が高まるトレーニングを詳しく解説していきましょう。

足裏のボールタッチ技術を高めるトレーニング

トレーニング方法

  • コーンを1つ置いてポイントを作る。
  • ボールを1つ用意し、ボールをポイントの周りを転がすようにコントロールする。
  • ボールを転がすときは片足のみで行い、足裏を意識してボールタッチする。(アウトサイドで1回ボールタッチする場面以外は全て足裏)
  • 最初はゆっくりで良いので、足裏でボールタッチする感覚を身につける。
  • 慣れてきたら徐々にスピードを上げる。
  • 逆足も行う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です