素早くキレのあるターンを行うために「足の指でボールを触る感覚」を身につけよう!

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画0:50の場面をご覧ください。

このトレーニングのポイントは、「素早いターンを心がけること」「ターンするときはボールを面で触るのではなく、足の指で触るイメージを持つこと」これらが挙げられます。

まずターンを行うとき、正確に行うことはもちろんですが、スピードも意識して行いましょう。

ターンが素早く行えれば、それだけ相手を騙すプレー精度も高まります。

また、ターンをするときボールをインサイドの面で触るのではなく、足の指でボールを柔らかく触るようなイメージでターンしてください。

足の指で触ることでボールコントロールがしやすくなり、柔らかいボールタッチが可能になります。

ぜひ意識して取り組んでください。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です