キレのあるステップワークを身に付けて、華麗なシュートを決められる選手になろう!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

今回は、正確なステップワークから正確なシュート技術を高めるトレーニングをご紹介します。

サッカーにおいて、正確なステップワークとシュート技術は不可欠です。

狭いエリアでも自分の自在に体を動かせるステップワークができることで、プレーの幅も広がります。

さらに狙ったところへ正確にシュートが打てる選手であれば、ゴール前で決定的な仕事ができるでしょう。

そこで、動画を参考に正確なステップワークと正確なシュート技術を高めるトレーニングを詳しく解説していきます。

正確なステップワークと正確なシュート技術を高めるトレーニング

トレーニング方法

  • マーカーを1つ置いてポイントを作る。
  • コーンを5つ用意し、ポイントから少し離れた位置に1つ、その先に2つのコーンを倒しておき、その先にコーンを2つ置く。
  • ゴール横にパスを出す選手を1人置く。
  • ゴールサイドに1つずつコーンを置く。
  • ポイントからスタートし、コーンをステップワークでかわす。
  • その後パスを受けて、ダイレクトでゴールサイドのコーンを狙ってシュートを打つ。

詳しく解説

トレーニングの参考に、こちらの動画0:43の場面をご覧ください。

動画:youtube[元サッカー 日本代表 戸田和幸が教えるドリブル#2]

このトレーニングのポイントは、「コーンを素早く正確にステップワークをして交わす」「狙った位置に正確にシュートを打つ」ことです。

まずコーンのステップワークは素早く正確に行うように心がけましょう。

コーンに当たったりしないように、自分の体を正確に動かせるようになることで、プレーの幅も大きく広がります。

そして、シュートはコーンを狙って正確に打つことも重要です。

ゴールサイドを狙い、シュートコントロールが身につけば、試合でもシュートが決まりやすくなります。

ぜひ意識して取り組んでください。


◆関連記事◆
ステップワークを素早く行いながら「正確に味方へパスを返せる能力」を習得しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です