「ダッシュリフティング」を行って、テクニックとボールコントロール能力を劇的に高めよう!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

テクニックとコントロールが劇的に上達!

今回は、テクニックとボールコントロール能力が身につくトレーニング方法についてご紹介します。
このトレーニングは、1人でも行えるメニューであり、ちょっとしたスペースがあれば行えます。

テクニックとボールコントロール能力が同時に身につくため、足元の技術を高めたい選手におすすめです。そこで、動画を参考にテクニックとボールコントロール能力が同時に高まるトレーニングを詳しく解説していきます。

テクニックとボールコントロール能力が高まるトレーニング

トレーニング方法

  • ボールを1つ用意する。
  • 走りながらリフティングを行う。
  • 最初はリフティングができるスピードで行って良い。
  • 慣れてきたら徐々にスピードを上げていく。
  • なるべくさまざまな箇所でボールをコントロールすることを心がける。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画をご覧ください。

動画=Youtube:【サッカー】宇佐美選手が実践!1人で出来るボールコントロール練習 Ball Control Drill

このトレーニングのポイントは、「スピードを上げても自分のプレーしやすい場所に正確にコントロールすること」です。

止まってプレーするのと、走りながらプレーするのとでは、当然走りながらプレーするほうがボールコントロールは難しくなります。

その中でいかに自分が思ったところへコントロールできるかが重要です。

試合中は動きながらプレーすることが多くなります。

正確なプレーをするために、動きながらプレーする感覚を身につけなければいけません。

今回のトレーニングを行うことで、スピードを上げながらも正確にボールコントロールできる技術が身につくでしょう。ぜひ意識して取り組んでみてください。

◆元スペインリーグ1部レガネス所属選手・現サカレコ編集長Q&Aコーナーはこちらから◆
編集長について
元CDレガネスの井手ウィリアム航輔が新しいサッカーメディアを創り出す!
Q&Aコーナー

関連記事◆
【U10・11年代】ドイツに学ぶ育成法
〇〇のスピードを最速にしよう!サッカーにおける「速い選手」の定義とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です