大切なのは「ゴールを守る」こと!チーム全体で中央エリアに強固な鍵をかける守備トレーニングをご紹介!

今回は、チーム全体で中央エリアの守備を固めるトレーニングをご紹介します。

守備時にまず考えるべきことは、相手にゴールを決めさせないことです。

そのためにどのように守れば良いのか、まず考えることとして、ゴールに近い中央エリアへ侵入させないことが挙げられます。

ではどのようにして中央エリアを守れば良いのでしょうか。

そこで、動画を参考にチーム全体で中央エリアの守備を固めるトレーニングを詳しく解説していきます。

チーム全体で中央エリアの守備を固めるトレーニング

トレーニング方法

  • ハーフコートで8対8のゲームを行う。
  • イメージとして、DF4人とMF4人で守備ブロックを形成するイメージ。
  • 中央エリアへ侵入させないようにブロックを形成することを心がける。
  • 攻撃側は積極的に中央エリアの突破を試みる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です