「質の高いウェーブの動き」でスペースを作り出しゴールを量産しよう!

スペインサッカー ラ・リーガを24時間楽しめるWOWOWが無料トライアル実施中
スペインサッカー ラ・リーガを見るならWOWOW!月額2,530円(税込)で毎節5試合生中継に加えて24時間スペインサッカー見放題!サッカー以外にもほかのスポーツも盛りだくさん!
期間限定

『お申込み月無料トライアル』を実施中です!詳しくは上記リンクからご確認ください!

今回は、スペースを作り出す動きからシュート技術を高めるトレーニングをご紹介します。

少しでも良い形でシュートまで行くためには、質の良い動き出しは欠かせません。

ゴールを量産できるFWは高いシュート技術だけでなく、必ずゴールに繋がるまでの的確なポジショニング能力、質の良い動き出し能力を持ち合わせています。

そこで、動画を参考にスペースを作り出す動きからシュート技術を高めるトレーニングを詳しく解説していきましょう。

スペースを作り出す動きからシュート技術を高めるトレーニング

トレーニング方法

  • コーンを少し離した位置に1つずつ置く。
  • その真ん中にポイントを作り、立つ。
  • ポイントの後ろにもポイントを作る。
  • 真ん中のポイントから左右どちらかのコーンに向かってスペースを作り出す(ウェーブの動き)動きを行う。
  • 後ろのポイントからボールを投げる。
  • コントロールしシュート。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画をご覧ください。

動画=Youtube:【サッカートレーニング】スペースを作り出して浮き球を処理してシュートのトレーニング

このトレーニングのポイントは、「スペースを作り出すウェーブの動き」「首振り、浮き球のボールを正確にコントロールする」です。

まず1番意識して行ってほしいことが、スペースを作り出す動きになります。

イメージとしては、ウェーブの動き(少し膨らむ)をしてボールを受けるプレーを心がけてください。

ウェーブの動きをすることで、DFから離れられることとパスコースを作れるメリットがあります。

さらに、浮き球のボールをコントロールする前に必ず首を振ってゴールの位置を確認しましょう。

このタイミングで確認しておくことで、シュートを打つときに確認せずに素早くプレーできます。

そして、コントロールもすぐシュートが打てる位置に置けるように心がけましょう。

ぜひ意識して取り組んでみてください。

◆関連記事◆
「頭上から見ているような広い視野」と「浮き球を1発でゴロにできる華麗なトラップ」を習得しよう!
「ボールコントロール技術」と「試合体力」を同時に高められるトレーニングをご紹介!
フランス、奇跡のシンデレラ・ボーイ【エンゴロ・カンテ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です