【初心者必見】まずはシンプルに自分が進みたい方向へドリブルする技術を身に付けよう!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

サッカーを始めたばかりの方はまずこれ!

今回は、自分の行きたい方向へドリブルでボールを運ぶトレーニングについてご紹介します。

今回のトレーニングは、とくにサッカー初心者の方や始めたばかりの選手、もしくはドリブルが苦手な選手におすすめのメニューです。

サッカーをプレーするためには、自分の行きたい方向へドリブルで進むことは重要になります。

始めたばかりの選手やドリブルが苦手な選手は、まずは難しいフェイントなどに挑戦するよりも、シンプルにドリブルで進めるようになると良いでしょう。

そこで、動画を参考にしながら自分の行きたい方向へドリブルするトレーニング方法を詳しく解説していきます。

自分の行きたい方向へドリブルで進むトレーニング

トレーニング方法

  • マーカーを置いてポイントを作り、そこから少し離れた位置にマーカーを1つ、そのポイントから左右斜めの離れた位置にもマーカーを1つずつ置く。
  • ポイントからドリブルで1つ目のマーカーまで行き、そのあと左右どちらかのマーカーに進む。
  • マーカーを回って、先ほどのマーカーに戻り、今度は逆方向のマーカーへ進む。
  • 同じようにマーカーを回って、ポイントまで戻る。
  • これらを繰り返し行う。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画をご覧ください。

動画=Youtube:「Basic Youth Soccer Drills – Dribbling (7)※日本語字幕でご覧ください。

このトレーニングのポイントは

  • 自分が進みたい方向へドリブルする。
  • ゆっくりで良いのでなるべく足元からボールを離さない。
  • 慣れてきたらボールをタッチする場所の制限をする。

これらが上げられます。

まずこのトレーニングの1番のポイントが、自分が進みたい方向へドリブルできるようになることです。

フェイントや複雑なターンを行うのではなく、あくまで真っ直ぐマーカーに向かって進むことを意識して行いましょう。

そのために、まずはゆっくりで良いのでなるべく足元からボールを離さないように心がけてください。

ドリブルが苦手な選手の特徴として、ボールを足元から離してしまう選手が多いです。

歩いて行っても構いません。足元から離さずにドリブルする感覚を身につけましょう。

最後に、このトレーニングに慣れてきたら、ボールタッチする場所を制限して行ってください。

例えば、右足だけ左足だけ、インサイドだけなど。

さまざまな場所でボールタッチできたほうが、試合でも多くの場面で活かされます。

ぜひ意識して取り組んでみてください。

◆関連記事◆
代表でも大活躍!クリスティアーノ・ロナウドは自主練でどんなフィジカルトレーニングをしているのか?
【動画付き】コパ・アメリカ2021メッシ悲願の代表タイトル!活躍を振り返る!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です