ドリブルが苦手な選手必見!「細やかなドリブル技術」が驚くほど上達するトレーニングをご紹介!

dribbletechnic
スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

今回は、ドリブル技術と正確なコントロール能力が身につくトレーニングをご紹介します。

今回はご紹介するトレーニングは、とくにドリブルが苦手な選手や、もっとボールコントロール技術を身につけたい選手におすすめです。

普通のジグザグドリブルに少し工夫を入れるだけで、さらに技術は高まります。

そこで、動画を参考にしながらドリブル技術と正確なコントロール能力が身につくトレーニングを詳しく解説していきましょう。

ドリブル技術と正確なコントロール能力が身につくトレーニング

トレーニング方法

  • 円を作るようにマーカーを置く。
  • 置かれたマーカーの間をジグザグでドリブルしていく。
  • 1周したら逆回り。これを何回か連続して行う。
  • ボールタッチは片足のみにしたり、両足を使ったり、さまざまな方法でドリブルを行う。
  • 最初はゆっくりで良いので、正確にコントロールすることを心がける。
  • 慣れてきたら徐々にスピードを上げていく。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画をご覧ください。

※日本語字幕でご覧ください。

このトレーニングのポイントは、「円に沿って正確にジグザグドリブルを行う」「さまざまなボールタッチで行う」ことです。

まず今回のトレーニングでは、マーカーをまっすぐではなく円を作るように置いています。

そのため、まっすぐドリブルするのではなく常にカーブを描きながらドリブルしなければいけません。

この少しのドリブルコースの変化だけでも、日頃と違うボールタッチが求められ、技術が身につくでしょう。

さらにさまざまなボールタッチでドリブルをしてください。

例えば1周は右足のみ、逆回りは左足のみ、つぎは両足を使って行うなど、プレーに変化をつけましょう。

そうすることで、さまざまなボールタッチが可能になります。

ぜひ意識して取り組んでください。


◆関連記事◆
小学生向け〜ドリブル技術とプレースピードが高まるトレーニングをご紹介〜

dribbletechnic

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です