ゲーム感覚で出来る!ファーストタッチとボールを前に運ぶ技術が急激に上手くなるトレーニングをご紹介!

DAZN1ヶ月間の無料トライアルキャンペーン実施中!
様々なスポーツ中継がみれるDAZNが1ヶ月の無料トライアル実施中!DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリアA、Jリーグも全て見放題!もちろん、サッカーだけではなく野球ファンにもオススメです!
DAZN

詳しくは【DAZN】Jリーグも海外サッカーも見放題!気になる料金や内容は?をご覧ください。

今回は、ファーストタッチとボールを運ぶ技術が身につくトレーニングをご紹介します。

このトレーニングはゲーム感覚でも行うことができ、小学生年代でも楽しみながら行えるメニューです。

そこで、動画を参考にしながらファーストタッチとボールを運ぶ技術が身につくトレーニングを詳しく解説していきます。

ファーストタッチとボールを運ぶ技術が身につくトレーニング

トレーニング方法

  • マーカーを8〜10つ縦に並べる。
  • この形を4つ作り、それぞれに並ぶ。
  • 並べたマーカーに沿ってドリブルし、最後のマーカーを回ったら、次の選手にパスを出す。
  • 出されたパスをファーストタッチですぐドリブルできる位置にコントロール。
  • これらを繰り返し行う。
  • 時間で行っても良いし、ゲーム感覚で先に全員がゴールしたチームが勝利というルールをつけても良い。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画最初のトレーニングをご覧ください。

動画:youtube[SoccerCoachTV – Warm Up Passing Drill.] ※日本語字幕でご覧ください。

このトレーニングのポイントは、「ファーストタッチを次のドリブルがスムーズに行える位置にする」「足元からボールを離さず、なおかつ素早くボールを運ぶ」ことです。

まず、パスを受けたボールを次のドリブルがしやすい位置に正確にコントロールすることを心がけましょう。

サッカーでは、ファーストタッチで次のプレーができるかどうか決まります。

より良いプレーをするためにも、ファーストタッチにはこだわって行ってください。

ドリブルは足元から離さず、なおかつスピードを出して前に運ぶ意識を持ちましょう。

スピードを上げた中で足元にボールをコントロールすることは難しいですが、習得できれば必ず試合でも活きます。

そのために、なるべくボールに多くタッチできるようにしましょう。

ボールタッチが細かければ、どの方向にも素早く切り返しができます。

ぜひ意識して取り組んでください。


◆関連記事◆
中盤の選手必見!重心の動きで相手を騙す華麗なファーストタッチ技術を習得しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です