親子で出来る!ボールへの反応スピードを高めてプレーの幅を広げよう!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

ボールへの反応を高めるトレーニング

今回は、小学生向けのボールへの反応を高めるトレーニングをご紹介します。

このトレーニングは親子でできるトレーニングで、なおかつ簡単に取り組めるためおすすめのメニューです。サッカーはボールをゴールに決めるスポーツであり、ボールへの反応を高めることは、攻守において役立ちます。

そこで、動画を参考にしながらボールへの反応を高めるトレーニングを詳しく解説していきましょう。

◆関連記事◆
【セノバス+】子供の成長を助けるサプリ!気になる成分や料金、口コミは?
【動画】リフティングは回数じゃない!必要なのはボールコントロール力だ!

ボールへの反応を高めるトレーニング

Photo:Unsplash.com[Adrià Crehuet Cano]

トレーニング方法

  • 対面で1人ずつに分かれて、1人がボールを持つ。
  • ボールを持っていない選手が、持っている選手に向かって走る。
  • ボールを持っている選手は左右どちらかにボールを蹴る。
  • 走っている選手は蹴られたボールに素早く反応し、ボールを拾う。
  • これらを繰り返す。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画をご覧ください。

 

動画=YouTube[少年サッカー練習 親子でできるトレーニング ボールへの反応]

このトレーニングのポイントは、「蹴られた瞬間に素早く動き出す」「ボールへの反応を早くする」ことです。

まず左右のどちらにボールが蹴られても、素早く反応し動き出せるように、走っているときから準備する必要があります。この準備ができれば、例えば試合中ゴール前にこぼれたボールにいち早く反応できたり、クリアボールに早く反応できたりするのです。

このようにボールへの反応を高めるだけで、プレーが大きく変わります。また、動画では人数を多くして行っていますが、1人が繰り返し行うことも可能です。

その場合、ボールへ反応した素早くパスを出して元の位置に戻る、この動きを繰り返し行うと良いでしょう。

また、蹴るボールをゴロだけでなく、浮き球するのも良いです。ぜひ意識して取り組んでください。

トレーニングと体の成長をサプリで効果的にサポートしてあげましょう↓

◆関連記事◆
【セノバス+】子供の成長を助けるサプリ!気になる成分や料金、口コミは?
【動画】リフティングは回数じゃない!必要なのはボールコントロール力だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です