目指せウォルコット!瞬発力を鍛えて、相手をぶち抜く力を身につけよう!

瞬発力を鍛えるトレーニングを紹介します。

瞬発力を鍛えると、「加速がつきやすい」「相手よりも早く動き出せる」などのメリットがあります。
具体的には以下、4種類に絞って紹介します。

・4コーンドリル
・加速強化トレーニング
・4ミニゴール
・シューティングドリル

読んですぐに取り組める内容なので、ぜひご一読ください。

瞬発力を鍛えるトレーニング

ウォームアップは股関節をしっかりほぐしましょう。
股関節が動きやすくなると、上半身と下半身の動きが効率的になり、瞬発力も上がりやすいからです。
まずはウォーミングアップも含めて動画をご覧ください。


*日本語字幕でご覧ください。

4コーンドリル

【用意するもの】
・色違いのマーカーコーン4つ

【やり方】
1.マーカーコーンで作った四角形の真ん中に立つ
2.指示されたマーカーコーンにダッシュし、真ん中に戻る
3.また指示されたマーカーコーンにダッシュ

【ポイント、注意点】
・20秒間行う

4コーンドリル(発展系)

【用意するもの】
・色違いのマーカーコーン4つ
・サッカーボール3個

【やり方】
・司令役がパスしたら、ボールを指示されたマーカーコーンに置く
・それ以外は、4コーンドリルと同じ

加速強化トレーニング

【用意するもの】
・赤マーカーコーン2つ
・白マーカーコーン1つ

【やり方】
1.スタート地点から白マーカーコーンまでダッシュ
2.一瞬ストップし、前に出されたパスをダッシュで追いかける



4ミニゴール

【用意するもの】
・マーカーコーンを4種類、各2つずつ

【やり方】
・両端のマーカーコーンの間を抜くように、ディフェンスを揺さぶる

【ポイント、注意点】
・横移動は何回でもOK

シューティングドリル

【用意するもの】
・マーカーコーン7つ
・ラダー
・ボール3個

【やり方】
1.ペナルティアークからボールマンに向かってドリブルしてパス
2.ボールマンの右から後ろに回って、左側から出る
3.パスを受け取ってシュート
4.青のカラーコーンに向かってダッシュ
5.青→白→青→オレンジ→白の順で走ってパス
6.ボールマンの後ろを通って、パスを受け取りシュート
7.ラダーを一段ずつ超え終わったら、パス
8.ボールマンの後ろを通ってパスを受けてシュート


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です