【動画付】サッカー初心者からできるリフティング講座!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

この記事は「リフティングが続かないな」「全く続かなくて嫌になるな」と悩んでいる方に向けて書いています。
以下の3点に絞って説明します。

・リフティングができないとどうなる?
・リフティングが上手くなるコツ・ポイントを動画で解説!
・家の中でも練習しよう!

この記事を読み、「苦手なリフティング」を「得意なリフティング」へ変身させましょう!



リフティングが苦手だとどうなる?

リフティングは、ボールをコントロールする力が養えます。
もしリフティングができないまま放っておくと、ゲームでミスをしやすくなります。

たとえば「クリアボールをうまくトラップできないで、サイドラインを割ってしまう」「浮き球の処理ができず、相手にシュートを決められる」などのミスが起こりやすくなります。



リフティングが上手くなるコツ・ポイントを動画で解説!

リフティングは「ボールコントロール力を養える」ことがわかりました。
そこでこちらでは「どうすればリフティングはうまくなる?」の疑問に動画を交えて紹介します。


*日本語字幕でご覧ください。



【リフティングの上手くなるコツ、ポイント】
・最初は手で浮かせる(やりやすいから)
・高さ、回転、強弱などをつける(変化対応に強くなるから)
・利き足じゃない方もやる(弱点強化のため)
・最終的には足以外の部位でも行う(他部位でもコントロールしやすくなるため)

以上のコツ、ポイントを意識してリフティング練習を行いましょう。

家の中でも練習しよう!

家の中でもリフティング練習しましょう。
サッカーボールが使えない場合(割れやすいものがあるなど)は、テニスボール、ゴムボールなどを使います。
サッカーボールでない球で練習すると、いつもとは異なるボール変化に対応する力がつきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です