【CL】デ・ブライネ(マンC)がレアル戦で見せたプレーが話題に…

デ・ブライネが対レアル戦でさすがのプレーを見せつけました。

【CL】マンCが勝利!

2月27日、チャンピオンズリーグ決勝トーメント1stレグがレアルのホーム、サンチャゴベルナベウで行われました。

ボール支配率がほぼ互角のスタッツが証明するように、両チーム拮抗した戦いとなります。

21分、デ・ブライネの鋭いパスをジェズスが左サイドで受け、カットインしシュートしますがクルトワが好セーブ。

その後、ベンゼマとジェズスの2人がビッグチャンスを迎えますが決めきれず、試合は後半へ突入します。

試合が動いたのは60分。イスコがヴィニシウスからのパスを決めてレアルが先制します。
しかし78分、デ・ブライネの左サイドからのクロスをジェズスが頭で合わせて同点に。83分にはデ・ブライネがPKをゴール左隅に決めて逆転に成功。試合はそのまま終わり、マンCが2対1で勝利しました。

デ・ブライネから目が離せない!


動画:youtube[HIGHLIGHTS | REAL MADRID 1-2 MAN CITY]

デ・ブライネは21分のジェズスへのスルーパス、先制点を生んだクロスボールなど、随所に光るプレーを見せてマンC勝利に貢献しました。セルヒオ・ラモス不在のレアルに勝ちきり、マンCをベスト8に導けるか、デ・ブライネの活躍から目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です