サッカーを始めたばかりの選手必見!正しいスローイン方法を動画で学ぼう!

今回は「スローインの正しいやり方ってどうやるんだろう?」と悩んでいる方に役立つ記事です。スローインは簡単そうに見えて何も考えずに行うと、反則となり相手ボールになってしまうので注意です。

そこで本記事では、正しいスローインのやり方と練習方法を紹介します。記事を参考にして正しいスローインを習得しましょう。

ファウルスローインを知っておこう!

間違ったスローインのことを、ファウルスローインといいます。ファウルスローインになると問答無用で相手ボールに変わります。そこで以下にファウルスローインと正しいスローインをまとめているので、違いを確認しましょう。

【ファウルスローイン】
・片手で投げる
・片足か両足が地面から離れている
・足がラインを超えている
・頭の上を通っていない
・スローインしたボールをスローワーが最初に触る

【正しいスローイン】
・両足がタッチラインの外側か線上に付く
・両手で投げる
・頭の後ろから頭の上へ通す
・ボールがピッチの外に出たポイントから投げる
・スローワーじゃない選手たちは、スローワーよりも2m以上離れる

以上がファウルスローインと正しいスローインの違いです。ゲームで間違えないように正しいスローインを覚えましょう。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です