【動画付】スピードのある選手との1対1に負けないディフェンス技術を紹介!

DAZN1ヶ月間の無料トライアルキャンペーン実施中!
様々なスポーツ中継がみれるDAZNが1ヶ月の無料トライアル実施中!DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリアA、Jリーグも全て見放題!もちろん、サッカーだけではなく野球ファンにもオススメです!
DAZN

詳しくは【DAZN】Jリーグも海外サッカーも見放題!気になる料金や内容は?をご覧ください。

スピード勝負の1vs1の対処法

「1対1は苦手だなー」「特にスピードがある相手だと何もできないや」、と悩んでいる人は本記事が役立ちます。スピードのある相手は全てのディフェンダーの脅威ですが、守り方を少し工夫するだけで、対処しやすくなります。

そこで今回はスピードのある選手の対処法と練習方法を動画で説明します。ぜひ動画を参考にして、1対1の練習に活かしましょう。

◆関連記事◆
賢いフォワードが実行する5つの要点を押さえよう!

スピードがある選手の対処法

©Photo:Unsplash.com[Janosch Diggelmann]

スピードがある選手との1対1であれば、半身の姿勢が有効です。半身の姿勢とは体を左か右の方向に向ける姿勢です。この姿勢は後ろの移動がスムーズで、スピードのある相手に対処しすいです。

ディフェンスをするときの姿勢は両足をそろえて相手に正対したり、少し片足を前に出すなどさまざまですが、スピードのある選手には半身の姿勢で対応しましょう。

【動画解説】1対1のディフェンスを練習しよう!


動画:youtube[1v1 Defending Drill | Become The Ultimate Defender In Soccer]

実際に1対1のディフェンスを練習しましょう。

まずマーカーコーンを置いて仮のラインを作り、オフェンス側とディフェンス側に分かれて正対します。ディフェンスは半身になり、細かいステップを意識します。細かいステップをすることで、半身姿勢のデメリットである背中側の動きにも対処しやすくなるからです。

オフェンスは攻撃パターンを常に変えて、ディフェンスを困らせる動きを意識しましょう。

トレーニングと合わせてプロテインも活用してみましょう↓

◆関連記事◆
賢いフォワードが実行する5つの要点を押さえよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です