【動画解説】カウンター時のドリブルは後方の状況も把握しながらコースどりを変えよう!

DAZN1ヶ月間の無料トライアルキャンペーン実施中!
様々なスポーツ中継がみれるDAZNが1ヶ月の無料トライアル実施中!DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリアA、Jリーグも全て見放題!もちろん、サッカーだけではなく野球ファンにもオススメです!
DAZN

詳しくは【DAZN】Jリーグも海外サッカーも見放題!気になる料金や内容は?をご覧ください。

今回は、実際のプレー動画を参考に、カウンター時のドリブルコースについてご紹介していきます。

自陣のゴール付近でボールをカットしカウンターを仕掛ける場面。相手DFの枚数も少なく、素早く攻撃を仕掛けることが重要です。

その中でボールを運ぶとき、ドリブルコースの選択は意識するべきプレーでもあります。

それでは、動画を解説しながら詳しく見ていきましょう。

カウンター時のドリブルコース

まずはこちらの動画1:20の場面をご覧下さい。

 

相手のコーナーキックの場面。これをクリアし、前の選手に繋げると一気にドリブルでスピードを上げカウンターを仕掛けます。

そのままゴール前までいきシュートを決める。

長い距離をスプリントし、スピードも素晴らしかったプレーですが、1番注目して欲しいのが、ドリブルのコースです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です