【動画解説】中盤でプレーする選手が必ず身につけておくべき〇〇技術とは

DAZN1ヶ月間の無料トライアルキャンペーン実施中!
様々なスポーツ中継がみれるDAZNが1ヶ月の無料トライアル実施中!DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリアA、Jリーグも全て見放題!もちろん、サッカーだけではなく野球ファンにもオススメです!
DAZN

詳しくは【DAZN】Jリーグも海外サッカーも見放題!気になる料金や内容は?をご覧ください。

今回は、実際のプレー動画を見ながら、中盤の選手が習得すべき「首振り」「ワンタッチパス」「パズ&ゴー」の一連の動作についてご紹介していきます。

中盤の選手は様々な能力を求められますが、その中でも「首振り」「ワンタッチパス」「パズ&ゴー」はどれも必要不可欠な技術です。

そこで、3つの動作を連続して行うときに、意識するべきことやポイントについて、詳しく見ていきましょう。

首振り・ワンタッチパス・パス&ゴーの一連の動作を動画で解説

まずはこちらの動画の0:41の場面をご覧下さい。

 

0:41の場面でプレーしているのは、レアル・マドリードのモドリッチ選手。モドリッチ選手はMFとして多くの技術を高いレベルで持ち合わせている、世界最高の選手です。

0:41の場面に注目してみると、

  • パスを受ける前に首を振って敵味方の位置を確認。
  • 敵のプレッシャーに合う前に、ワンタッチで味方へパス。
  • パスを出した後、止まらずに動き出す。(パス&ゴー)

これらの動きが無駄なく、スムーズに行えていることがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です