適切なクリアの場所・優先順位とは? 守備時のリスクマネジメント能力を高めよう!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

今回は、守備時のクリアの優先順位についてご紹介していきます。

守備時、自陣のゴール前でセンタリングをカットしたり、相手のドリブルを止めたときに、クリアすることを考えるでしょう。このクリア1つでも、優先順位が存在します。

そこで、クリアをするときの優先順位、ポイントについて詳しく見ていきましょう。

クリアの優先順位

クリアする時でも、状況を把握しその場に適したエリアにクリアしなければいけません。クリアすることばかり考えてしまうと、2次攻撃に合う可能性が非常に高いです。

では、優先順位としてどんなことを意識するべきなのでしょうか。

 

クリアの優先順位①:相手コートのサイドエリア

まず狙うべきエリアとして、相手コートのサイドエリアが挙げられます。

このエリアで味方のFWがキープしてくれれば、攻撃に繋げられますし、もし相手にボールが渡ったとしても、自陣のゴールから遠い場所からの攻撃なので、守備体勢を整える時間ができる。

1つポイントとしては、中央ではなくサイドへクリアすること。なぜなら中央よりもサイドのほうが自陣ゴールに対して遠いからです。

このように、少しでも自陣のゴールから遠ざけることを意識して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です