柴崎岳のようにパスで試合をコントロールできる選手になろう!

DAZN1ヶ月間の無料トライアルキャンペーン実施中!
様々なスポーツ中継がみれるDAZNが1ヶ月の無料トライアル実施中!DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリアA、Jリーグも全て見放題!もちろん、サッカーだけではなく野球ファンにもオススメです!
DAZN

詳しくは【DAZN】Jリーグも海外サッカーも見放題!気になる料金や内容は?をご覧ください。

MFに必要なパスを捌く技術。パスを展開することで攻撃にリズムをつけ、ゲームを作る役割が求められます。日本代表では柴崎岳選手がその役割を行なっていますが、世界どの国にも必ず、パサー・ボールを捌く選手はいる。チームにとって必要不可欠な存在です。

そこで今回は、パスを捌く時に意識するべきことや必要な技術についてご紹介していきます。

パスを捌く時に意識するべきこと

ただ何も考えずに左右にボールを捌けば良いというわけではありません。常に状況を把握し、パスの方向・テンポ・スピードなど瞬時に判断する必要があるでしょう。

その中でいくつかポイント、意識するべき点があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です