目指せイニエスタ!自分だけでなく味方さえも輝かせてしまう最高の選手になろう!

最高の選手は味方の選手を輝かせることができます。

周りの能力を引き上げ、なおかつ自分を輝かせることができるのです。
ヴィッセル神戸で注目されている古橋選手はとてもスピードがあり、動き出しからシュートまでがとても早い選手です。
この古橋選手をレベルアップさせた選手がアンドレス・イニエスタ選手なのです。

「ただ走っていればボールが来る」

古橋選手はこのように、イニエスタ選手のパスセンスを絶賛していました。

イニエスタは古橋選手を輝かせたけでなく、ヴィッセル神戸全体のパフォーマンスまでも引き上げました。
これが世界で称賛されてきたイニエスタ選手の能力であり、唯一無二な存在として輝き続ける理由ではないでしょうか。

イニエスタのように味方を輝かせつつ自分を輝かせるようなプレーヤーになるためには、なにを意識するべきなのでしょう。

選手を理解しチーム全体を理解すること

周りの選手を輝かせるためには、1人1人の選手の特徴を理解する必要があるでしょう。まずはこれができなければ、誰かを輝かせることなど不可能といえます。
イニエスタ選手でいえば、古橋選手のスピード・動き出しの上手さを誰よりも理解しているからこそ、古橋選手がどこでパスを受ければより良いプレーができるのかどんなパスをすれば決定的なチャンスへ繋がるのかを瞬時に理解・把握できるのです。
そしてそれをプレーで実行できる能力も持ち合わせています。

このように「この選手はスピードがあるから裏のスペースへパスを出すべき。」「この選手はテクニックがあるから足元にパスを出し、なおかつサポートできる位置へ動き出すべき。」など、その選手の特徴に合わせてプレーを選択できるように意識することが大切でしょう。

引用元=Twitter:【@andresiniesta8】

自分も輝ける技術力

味方を輝かせるためのパスやドリブル、これらを実行できる技術力があることで、自然と自分自身を輝かせています。

イニエスタ選手は「まず自分が!」という考えではなく、「チーム全体を引き上げるために自分が何をするべきなのか」を考えてプレーしています。これが他の選手との大きな違いなのかもしれません。

チームを輝かせるためには「自分がなにをするのかを考え、そこに技術力を発揮する」。そのために「味方の特徴を把握し、人それぞれに合わせたプレーを選択する」

これらのことを意識することで、イニエスタ選手のように、周りを引き立てながら自分自身も輝くことが出来る、より良い選手へと成長できるのではないでしょうか。

◆関連記事◆
遠藤保仁やイニエスタのように周りの選手を動かせる選手になろう!
意識するだけで変わる!パス&コントロールの反復練習

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です