鈍足必見!足の遅い選手が優れたドリブラーになる為に意識する事とは

スペインサッカー ラ・リーガを24時間楽しめるWOWOWが無料トライアル実施中
スペインサッカー ラ・リーガを見るならWOWOW!月額2,530円(税込)で毎節5試合生中継に加えて24時間スペインサッカー見放題!サッカー以外にもほかのスポーツも盛りだくさん!
期間限定

『お申込み月無料トライアル』を実施中です!詳しくは上記リンクからご確認ください!

足が遅いとドリブルで相手を抜くことはできない。スピードがないとドリブラーようにプレーできない。そう思っている子もたくさんいるのではないでしょうか。

確かにドリブルスピードがあるのはその人の武器にもなりますし、相手にとっても脅威。しかし必ずスピードが無ければドリブラーのように仕掛けていけないのかというと、決してそうではありません。スピードがなくてもドリブラーのように仕掛けて相手を抜くことは可能です。

今回はスピードのない選手がどのようなことを意識すれば、何人も抜けるようなドリブラーになれるのかご紹介していきます。

スピードがないのなら相手を騙せば良い

まず先にお伝えすると、スピードがないのなら相手を騙す術を覚えればよいのです。これができれば例えスピードがなくても、相手を簡単に抜けます。そのためにはいくつかポイントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です