鈍足必見!足の遅い選手が優れたドリブラーになる為に意識する事とは

足が遅いとドリブルで相手を抜くことはできない。スピードがないとドリブラーようにプレーできない。そう思っている子もたくさんいるのではないでしょうか。

確かにドリブルスピードがあるのはその人の武器にもなりますし、相手にとっても脅威。しかし必ずスピードが無ければドリブラーのように仕掛けていけないのかというと、決してそうではありません。スピードがなくてもドリブラーのように仕掛けて相手を抜くことは可能です。

今回はスピードのない選手がどのようなことを意識すれば、何人も抜けるようなドリブラーになれるのかご紹介していきます。

スピードがないのなら相手を騙せば良い

まず先にお伝えすると、スピードがないのなら相手を騙す術を覚えればよいのです。これができれば例えスピードがなくても、相手を簡単に抜けます。そのためにはいくつかポイントがあります。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です