【ルヴァン杯初戦】札幌DF福森が魅せた「芸術的なフリーキック」が衝撃過ぎた!

ルヴァン杯初戦で、コンサドーレ札幌の福森晃斗選手が芸術的なフリーキックを披露しました。

ルヴァン杯初戦でコンサドーレ札幌が大勝!

2月16日に行われたグループステージ初戦、コンサドーレ札幌はサガン鳥栖に3対0で勝利しました。

鳥栖のホーム・ベアスタに乗り込んだコンサドーレ札幌は、戦前の予想とは打って変わって
前半から押し込まれる苦しい時間帯が続きます。

しかし前半14分、福森のコーナーキックからジェイが頭で合わせて先制。後半36分に福森が自陣ベンチ近くの右斜めの位置からフリーキックを決め、2対0に。

ロスタイムには鈴木武蔵が強烈なミドルシュートを決め、3対0。攻め込まれる展開が多かった札幌ですが、結果は3対0で見事勝利しました。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です