ドリブラー必見!ボールを取られない選手は常に〇〇を持ちながらプレーしていた!

「ボールを取られない」。こういった選手はボールの扱いがとても上手いです。ドリブル中でも常に足元からボールが離れず、相手を騙し自在にプレーしているように感じます。

なぜドリブルやボールコントロールが上手い選手はボールを取られないのでしょうか。

そこにはいくつかポイントがあります。小学生年代の子も意識すれば、必ずボールを取られないドリブルを身につけられるでしょう。

なぜドリブルでボールを取られないのか

プロ選手の中には、ドリブルやボールコントロールが別格で全くボールを取られない選手かいます。有名な選手でいえばリオネル・メッシ。彼はあれだけの突破力がありながら、全くボールを失いません。イニエスタもJリーグで別格のドリブルを披露しています。

なぜメッシやイニエスタはボールを取られずにドリブルできるのか。それは、「常に多くの選択肢を持ちながらプレーしている」からです。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です