モンスター級フィジカルを持つマルセイユDF酒井宏樹の凄さとは?

sakaihiroki

現在リーグ・アンのマルセイユで活躍する酒井宏樹選手。

2009年のJリーグ柏レイソルでプロデビューを果たしてから、2012-16シーズンのブンデスリーガ、ハノーファーと着実にレベルとキャリアを積み上げていき、海外のサッカーメディアからもSBとして定評があります。

そんな酒井選手の凄さとはどんなところにあるのでしょうか? 様々な角度から見ていきましょう!

性格 ピッチ外では優しく謙虚

183cm/75kgの体格とやや強面な風貌な酒井選手ですが、性格はとても優しく謙虚。アルベルト・ザッケローニ氏が日本代表監督の指揮をとっていた時、つい何事にも謝る酒井選手に対して「ことあるごとに『ごめん』と謝るのをやめるように」と注意したほどです。

また、柏レイソルユースの時には日本テレビの山本紘之(やまもと・ひろゆき)アナウンサーとともにプレーもしていました。その時酒井選手は高校1年生、山本アナは高校3年生でした。

動画=YouTube:世界が絶賛! 酒井宏樹  名門マルセイユでレギュラー

 

●関連記事

【CL】ネイマール(パリ・サンジェルマン)の気迫のこもったゴールが極上!

sakaihiroki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です