小学生低学年のフィジカルトレーニング風景inコロンビア

日本の各年代で行っているトレーニングと、世界のクラブやスクールのそれに違いはあるのか。現在『YouTube』では、世界各国のトレーニング風景を見ることができる。

どのような内容で何を伝えているのかを紹介していく。

チャンネル「Niños del Futbol」は、子どものサッカーやフィジカル向上のためのトレーニング動画を紹介している。紹介しているのは、小学生低学年のためのスピードトレーニングだ。

セッション1 フラフープ (0:36〜)

スタートのコーンから一直線に、5つのフラフープが置かれ、フィニッシュ地点にはポールが置かれている。

フラフープは選手がジャンプしないと届かない距離感で設置。先頭の選手がポールまで到着したら、2番目の選手がスタートする。

セッション2 ラダー (1:12〜)

スタートのコーンから2mほど離れたところにラダーが置かれ、フィニッシュ地点にはポールが置かれている。

選手はラダーの各マス目に片足ずつステップを踏みながら前進する。これも先頭の選手がポールまで到着したら、2番目の選手がスタートする。

セッション3 (1:35〜) フラフープ

スタートのコーンから一直線に、7つのフラフープが置かれ、フィニッシュ地点にはポールが置かれている。

フラフープはセッション1より間隔は狭い。その代わり、できるだけ素早くフラフープにステップをして前進することが大切だ。

セッション4 (2:11) コーン

スタートから一直線に8つのコーンが置かれ、フィニッシュ地点にはポールが置かれている。

選手はサイドステップで、コーンに触れないように素早く前進する。ポールまで到達したらジョグに列に戻る。

4つのセッションは3分でローテーションする。フットサル場や狭いスペースでも、上手くまわりそうなオーガナイズがされているので、是非、参考にしてほしい。

『Aumenta la velocidad a tu hijo en fútbol. niños del futbol(フットボールにおけるあなたの子どものスピードをあげる。子どものフットボール』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です