驚異のパス成功率93%! 決してボールを奪うことはできない「バルセロナの心臓」ブスケツに近づくために意識する4つのこと

ボールポゼッションをベースとするFBバルセロナ。その中心選手がセルヒオ・ブスケツ選手です。

「バルセロナの心臓」と評されるほど、バルセロナにはなくてはならない同選手ですが、UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19シーズンでは全選手中最多の927パス、そしてその成功率は驚異の93%を記録しています。

189㎝/76㎏と細身の体型、スピードが特別あるわけではありません。

しかし、どれほど厳しいマークがあろうとも、まるで相手のプレッシャーを無力化しているがごとく、いなしてしまいます。

驚異のパス成功率も凄いことですが、ボールを失っては何もできません。ここではブスケツ選手のボールコントロールとキープにフォーカスします。

サッカーのすべてのベースが異常に高いブスケツ選手だからこそ辿り着いた境地ですが、少しでも、一歩でも近づくために、「ブスケツ選手の何が凄いのか」を解説していきます。

※最後のページの動画でおさらいしましょう!

●関連記事
【U12】シャビになるためのコンビネーションパストレーニング

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です