【動画付】え! そこ見えてるの!? それ入っちゃうの!? 世界最高峰MFデ・ブライネのゴール&アシストが半端ない!!

マンチェスター・シティとベルギー代表で中心選手として活躍しているデ・ブライネ選手。各国の監督やメディアから、「現在世界最高のMF」と高い評価を得ています。

プレーのすべてにおいて高次元のパフォーマンスを見せるデ・ブライネ選手ですが、今回はその中のゴール&アシスト集を紹介します。デ・ブライネ選手のシュートとクロスボールの凄さを見ていきましょう。

フル動画は最後

●関連記事
▶【CL】デ・ブライネ(マンC)がレアル戦で見せたプレーが話題に…

どっちで打つかわからない左右両足での強烈なシュート

DFやGKは相手の選手が右利きであれば右足からのシュートを警戒し、左利きであれば左足からのシュートを警戒します。利き足ではない方のシュートは精度も威力も落ちるからです。

しかし、デ・ブライネ選手は左右両足で強烈なシュートを打つことが可能です。そのため、相手DFは利き足である右足からのシュートを防ごうとして、少しでも左足側にスペースを与えてしまうと、左足でシュートを叩き込まれてしまいます。

世界トップクラスのデ・ブライネ選手なので、当然相手DFは右足だけでなく左足からのシュートが危険なことを知っており、無警戒なはずがありません。ところが、DFが強烈なシュートを警戒することで、簡単なキックフェイントや切り返しが絶大な効果を持ち、それにより生まれる一瞬のスキを突いてシュートを打ちます

シュートレンジでボールを持ったデ・ブライネ選手は、相手DFとの駆け引きに常に有利な状態でいるのです。

●関連記事
▶【CL】デ・ブライネ(マンC)がレアル戦で見せたプレーが話題に…

状況に合わせた正確で多彩なクロス

インサイドを使ったGKとDFの間を通すグラウンダーのアーリークロス、インフロントを使ったファーサイドへのクロス、アウトサイドを使ったDFの虚を突くクロス。デ・ブライネ選手は実に多彩なクロスボールを持っています

この多彩なクロスボールを可能にしている要素の1つはキックの精度の高さ。インサイド・インフロント・アウトサイドで狙ったところに正確に蹴ることができ、しかもスピードも使い分けられるため、いろいろな種類のクロスボールをあげることができます。

2つ目の要素は状況を判断する能力の高さ。味方や相手DFの位置・動き方・体の向きなどを瞬時に判断して、クロスボールを蹴り分けています。この判断能力の高さがデ・ブライネ選手の最大の特徴といえるでしょう。

常に進化し続けているデ・ブライネ選手。今後も左右両足からの強烈なシュートや多彩なクロスボールに注目してみてください


動画:YouTube『《一撃必殺》デ・ブライネ ゴール & アシスト TOP10』

●関連記事
▶【CL】デ・ブライネ(マンC)がレアル戦で見せたプレーが話題に…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です