守備力と攻撃力を兼ね備えた選手!5カ国リーグを渡り歩いた稲本潤一は40歳のバリバリ現役選手!

DAZN1ヶ月間の無料トライアルキャンペーン実施中!
様々なスポーツ中継がみれるDAZNが1ヶ月の無料トライアル実施中!DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリアA、Jリーグも全て見放題!もちろん、サッカーだけではなく野球ファンにもオススメです!
DAZN

詳しくは【DAZN】Jリーグも海外サッカーも見放題!気になる料金や内容は?をご覧ください。

日本サッカーの黄金世代の1人、稲本潤一選手

ヨーロッパで5か国リーグを渡り歩き、2002年にはバロンドール候補にもノミネートされました。そして、40歳を過ぎた現在も、J3のSC相模原で現役選手としてプレーしています

主に守備的な役割を担うことが多い稲本潤一選手ですが、攻撃センスも兼ね備えており、W杯やUEFAカップ出場をかけた試合など、大事な場面で印象に残るゴールを決めてきました

そんな稲本潤一選手の攻撃面の凄さについて見ていきましょう。

最大の武器はフィジカルの強さ


動画:YouTube『稲本潤一スーパーゴール集 1997-2016 INAMOTO Junichi THE GOALSsur』

(再生時間1:49〜2:13)

稲本潤一選手の特徴といえば、一番に挙げられるのはフィジカルの強さ。主に中盤の底でプレーする稲本潤一選手のフィジカルの強さは、ディフェンスのシーンで注目されますが、攻撃時にも大きな武器になります。

動画の【1:49〜2:13】の2つの得点シーン。寄せてきた相手DFをブロック、あるいは弾き飛ばしながらドリブルでゴール前に侵入し、そのまま1人でゴールを決めました。この力強いドリブルを駆使して、シュートや味方へのラストパスなどのチャンスを作り出します。

リスクを冒したダイナミックな攻撃参加


動画:YouTube『稲本潤一スーパーゴール集 1997-2016 INAMOTO Junichi THE GOALSsur』

(再生時間5:24〜6:04)

ただでさえ2列目から飛び出してくる選手はDFとしては捕らえにくいもの。さらに稲本潤一選手はフィジカルも強くトップスピードで駆け上がってくるため、相手守備の驚異になります

動画の【5:24〜6:04】の得点シーン。ボランチでありながら、チャンスと見るやリスクを冒してでも攻撃に参加していくダイナミックさは、稲本潤一選手の大きな魅力となっています。

思い切りの良いミドルシュート


動画:YouTube『稲本潤一スーパーゴール集 1997-2016 INAMOTO Junichi THE GOALSsur』

(再生時間6:05〜6:39)

稲本潤一選手の打つミドルシュートは思い切りの良さが特徴遠くからでも迷いなくシュートを打つため、相手DFは警戒せざるをえなくなります。

動画の【6:05〜6:39】の得点シーン。相手に寄せられながらも、ペナルティエリア外から思い切りの良いミドルシュートを決めています。コースをしっかりと狙っている点にも注目です。

年齢を重ね守備の役割を任されることが多くなってきた稲本潤一選手。身体が動く限りプレーを続ける意思を示しています。SC相模原での稲本潤一選手の守備的なプレーとともに、攻撃面での活躍にも注目してみましょう。


動画:YouTube『稲本潤一スーパーゴール集 1997-2016 INAMOTO Junichi THE GOALSsur』

(再生時間:フルタイム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です