清武弘嗣(C大阪)のプレーを参考に「相手を騙すキックフェイントパス」のポイントを学び取ろう!!

サッカーには様々なフェイントが存在します。

中でも「キックフェイント」は、相手を騙すのにとても有効なフェイントの1つとして知られています。

今回は、動画を参考に「相手を騙すキックフェイント」を成功させるためには、どんなことを意識するべきなのかを詳しく解説していきます。

「相手を騙すキックフェイント」を成功させるためには

まずはこちらの動画の0:19~0:46のシーンをご覧ください。

こちらの動画では、清武弘嗣選手(C大阪)のキックフェイントパスが見られます。
※得点をアシストした選手が清武選手です。

一見何気ないパスにも見えますが、清武選手はこのとき味方選手にフリーでシュートを打たせるため「ある2つのプレー」を意識しました。

その2つとは、一体どんなプレーなのでしょうか。
次のページで詳しく解説していきましょう。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です