頭が良いアタッカーが考えている5つのポイントを押さえて、「あいつやるな!」と言われよう!

「頭の良い」選手といっても様々な捉え方がありますが、共通していることとして、目の前で起こっていることを瞬時には把握して、これから起こることを予想しながらプレーしているという点です。

紹介する頭の良いプレーはアタッカーが主となりますが、是非その他のポジションの選手も勉強になるので見て下さい!

1. DFの背後をとったら後方のスペースに入る

DFを抜いた後、相手が再び追いついてきて体を入れようとしてくるときはどうすればよいでしょうか。

画像=YouTubu:5 Things EVERY Smart Player Does

DF背後のスペースに入る

まずはDF背後のスペースにスピードに乗って侵入しましょう。スピードを落とさないためにもボールタッチに気をつけることが大切です。

画像=YouTubu:5 Things EVERY Smart Player Does

DFのランニングコースをドリブルでカット!

そして次にやることは、追ってきたDFが体を入れてこれないように、ランニングコースをカットします。成功するとDFはドリブラーの真後ろを走るしかありません。

画像=YouTubu:5 Things EVERY Smart Player Does

画像=YouTubu:5 Things EVERY Smart Player Does

このようにプレーされるとDFにとってボール奪取は難しく、無理して止めればファールとなってしまいます。

ドリブラーはこの状態にできると、ほぼ「勝ち」といっていいでしょう。

次のページでは追い込まれたときの対応を見ていきましょう。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です