リフティング ボールの芯を捉えてキック精度や威力を上げる、ハイボールリフティングの動画を紹介!

リフティングがあまり続かなかった頃、「ボールを高く上げすぎない方がいい」と言われた経験があるでしょう。足に力を入れボールを高く上げると、コントロールが難しくなり、ボールの芯を捉えにくくなってしまうからです。

逆の見方をすれば、高く上げるリフティングはボールの芯を捉えるトレーニングになります

そこで、「YouTube」にあるハイボールリフティングの動画を紹介します。普通のリフティングができるようになってきた人におすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

ボールの芯を捉えるとは

「ボールの芯」とは中心のこと。芯(中心)を捉えるためには、蹴った時の足がボールの芯を通るようにします。

ボールの芯を捉えることは、ボールコントロールの技術に必要なだけではありません。ボールにしっかり力が伝わるようになるので、インステップやインサイドの精度や威力の向上につながります

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です