伸張反射で小柄な選手でもキックのレベルアップ!メッシのフリーキックの蹴り方を解説

メッシのフリーキックは、力を込めているようには見えないのにスピードがあり精度も高い。なぜならボールを蹴るときに伸張反射を上手く使っているからです。

「YouTube」にあるメッシのフリーキック集を見て、伸張反射がどのようなものか解説していきます。小柄な選手がキックのスピードやパワー、精度のレベルを上げるためのヒントがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

キックのレベルを上げる伸張反射とは

筋肉は伸ばしすぎると傷んでしまいます。そのため、体は伸びた筋肉を縮めようとします。これを伸張反射といいます。

これを利用すると、筋肉の反応が速くなるため、ボールを蹴るときの衝撃は強くなり可能性があります。その結果、キックのパワーとスピードが上がります。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です