足下だけ見ていてはダメ!マーカーを使ったアジリティ&ドリブルトレーニング

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

簡単なトレーニングでも、何も考えずにやっているともったいない!

試合でどのように生かせるかを意識するだけで、サッカーの上達する速度は上がります。

「YouTube」で紹介されているマーカーを使ったアジリティ&ドリブルトレーニングは簡単ながら、いくつかのポイントを意識するだけでサッカーが上手くなる要素をいくつか含んでいます。

必要なのはボールとマーカーのみ。大きなスペースがいらないので、小さな公園などでも行うことができます。ぜひご覧ください。

●関連記事
競争しながらアジリティーを鍛えよう! ジグザグダッシュ!!

動かすのは足だけではない

前半部分はラダートレーニングと同じようなアジリティ能力を高めるもの。このトレーニングでよく見かける風景として、足を速く動かすことだけが目的となってしまっている状態です。

足の動きが速いだけでは、サッカーに十分に生かすことができません。そのため、アジリティのトレーニングは正しい姿勢で行うことが大切です。

そこで、下半身だけではなく上半身もしっかりと動かせるように、

・ヒザを上げる
・腕を振る
・胸を張る
・下ばかり見ない

といったことを意識するようにしましょう。

ドリブルしながらルックアップ

後半部分はボールを使ったドリブルのトレーニング。ここで注意しなければならなのは、足下だけ見ていると、ただマーカーを使ったドリブルが速いだけになってしまうこと。

試合中は相手がどの方向から寄せてきているか、味方がどこにいるか、ゴールはどこにあるかなど周りを見ながらプレーをします。そのため下ばかりみてドリブルしていると、相手に囲まれたり、色々なチャンスを見逃してしまうのです。

そこで、このトレーニングではずっと足下を見るのではなく、顔を上げて周りを見ながら行うことを意識しましょう。

正しい姿勢で体を動かすこと、ボールをコントロールすることが合わさった簡単なトレーニング。実際の試合をイメージするだけで、トレーニングの効果は格段に上がります。自主練や本格的な練習の前のウォーミングアップに最適なので、ぜひ参考にしてみてください。


動画:YouTube『Treino Coordenação Motora e Controlo de Bola- Gabriel Gouveia』

●関連記事
競争しながらアジリティーを鍛えよう! ジグザグダッシュ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です