壁・マーカー・ハードルを使った7パターンの自主練をやってみよう!

Individual Soccer Drills - Ball Control - Speed and Agility - Fitness

一人でも心拍数を上げながらスキルの向上を狙えるトレーニングを7パターン紹介します。

1,壁パス→サイドステップ(0:58~)

1分トレーニング-30秒休憩-4回

壁にパスをして戻ってきたボールをそのままボールタップ。6回ほど繰り返したら、横にあるマーカーをジグザクにサイドステップして往復します。

ポイントはパス→ボールタッチ→アジリティーのつなぎ目の部分をスムーズに素早く行うことです。

動画=YouTube:Individual Soccer Drills – Ball Control – Speed and Agility – Fitness(0:58~)

2,壁パス→サイドロール(1:46~)

1分トレーニング-30秒休憩-3回

続いて、戻ってきたボールを正面にコントロールして後、インサイドロールをします。2回のロールで反対に移動しますが、ロールした足がマーカーとマーカーの間に入るように行います。

ポイントは、リズミカルに左右に移動すること。多少ボールが意図するところからズレてしまっても、プレーを止めず連続して行うようにしましょう。

動画=YouTube:Individual Soccer Drills – Ball Control – Speed and Agility – Fitness(1:46~)

soccer-banner
Individual Soccer Drills - Ball Control - Speed and Agility - Fitness

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です