意識するだけで変わる!サッカーのパス&コントロール練習

photo:YouTube「Football Albari

向かい合った相手からパスを受け、コントロールしたら向かいの相手にボールを蹴る。出したあとはその相手のいる方に走り、今度はそちらでパスを受け、そしてまたパスを出す。これを繰り返す。よくある対面のパス練習ですね。

単純な練習とはいえ、何も考えずに繰り返しているだけではあまり意味がありません。例えば、練習であれば自分の足元に真っ直ぐボールが来るとわかりますが、試合中はコントロールしやすいパスが来るとは限りません。そういう状況に対応できるようにしておく必要があるのです。

対面パスの練習が悪いということではなく、何を意識して取り組むかが大切。それを教えてくれる短い動画がありますので、紹介したいと思います。

動画はコチラ↓

YouTube:『Football Albari 小学生サッカー 出来てるようで出来てない【対面パス&コントロール】』

何を意識して取り組むべきか、わかりましたか? 次のページでもう少し詳しく見ていきましょう。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です