ロングキックスキルを身に着けて自分の得意技にしよう!

試合中、より遠くにロングキックが蹴れるようになったら…

  • 劣勢だったところを一気に相手陣地に蹴り込むことができ、カウンター攻撃につなげることもできる
  • 一気にサイドチェンジをして、相手の数が少ないところから攻撃ができるようになる
  • 多少、遠い位置からのフリーキックでもゴール前の攻防を繰り広げることができる

など、サッカーにとって有利にできることがたくさんあるのです。

しかし、ロングキックはただ力を込めて蹴るだけではできないもの! そこで、ロングキックが上手くなる方法の動画がありましたので、是非参考にしてみてください。

ロングキックが上手くなる方法


動画:YouTube「【ロングキック】が上手くなる方法をご紹介!○○を意識するだけで明日から飛ぶようになる!#サッカー#ロングキック#初心者

1.蹴る時の姿勢

上半身をリラックスさせ、胸を張り、腕を大きく広げ、全身を使えるようにする。逆足でも蹴れるようにすると良い。

自分なりの蹴りやすいポイントを見つけることが大事!

2.足を当てるポイント

足を少し寝かした状態で蹴るとボールが真っすぐ飛んでいきます。

これも自分の蹴りやすいポイントを見つけてください。

動画で細かい足の角度も分かりますからマネしやすいですね。

3.自主練メニュー

ロングキックを蹴る、走ってボールを取りに行く、再びロングキックを蹴るの繰り返しを行う。

心拍数が上がっている状態でも精度の高いボールを蹴られるようになり、試合中でもできるようになる。

正直、体力的にきついメニュー

動画を観ているだけだと、簡単にできそうですが、実際やってみると、かなり体力的にきついメニューとなっています。

ということは、動画でのメニューをこなしていくことで、体力もついて、よりサッカー選手としてレベルアップができるということではないでしょうか。

動画ですので、細かい蹴るポイントや姿勢も分かりやすく、マネをしやすいのもポイント!

ロングキックの得意技を手に入れて、ワンランク上のサッカー選手になりましょう!

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です