突然消える「ゴーストムーブ」で相手を剥がそう!!

DAZN1ヶ月間の無料トライアルキャンペーン実施中!
様々なスポーツ中継がみれるDAZNが1ヶ月の無料トライアル実施中!DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリアA、Jリーグも全て見放題!もちろん、サッカーだけではなく野球ファンにもオススメです!
DAZN

詳しくは【DAZN】Jリーグも海外サッカーも見放題!気になる料金や内容は?をご覧ください。

ボールを受けるときにやっかいなのはDFです。

フリーでボールをもらうためにはどうすれば……、と思っている人は必見。相手の視野からいなくなる「ゴーストムーズ」を使えばいいのです!

ボールと受け手が同一視できないように、縦に動こう

まずは状況を確認しましょう。出し手と受け手がいて、DFの視野には2人とも入っています。

200605_技術_ゴーストムーブ001

ここから受け手はどうすれば良いのかというと、まずは縦にグィーンと動きます。

200605_技術_ゴーストムーブ002

そうするとDFからしてみたら受け手が視野から消えてしまいます。この動作を「あ、いない!」とDFに思わせるように素早く行います。こうすることで、DFは受け手を視野にいれるために、アプローチしながら身体を受け手の方に広げるはずです。

その瞬間です! 受け手はDFがこちらの方に重心があることを確認しながら出し手の方にカット・インします。

200605_技術_ゴーストムーブ003

こうするとで、受け手はDFのマークから逃れ、フリーな状態でボールを受け取る事ができます。

もしDFが受け手を気にせず(もしくはボールウォッチャーになっていたら)、ポジションを変えない時、受け手はどうすればよいか。

答えはシンプル。縦に抜けてDFの背後でボールを受ければいいのです。

狭いスペースでゴーストムーズの真価は発揮する!

YouTube「中井健介の明日から使える!!フットサルテクニック」では、このテクニックを丁寧に解説しています。

「フットサルテクニック」と書かれている通り、狭いスペースで有効なテクニックですが、サッカーでももちろん使えます。

体格が小さく、コンタクトプレーを避けてプレーをしたい選手にとっては、是非使えるようになりたいテクニックといえます。

YouTube「中井健介の明日から使える!!フットサルテクニック」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です