森島司(四中工時代)のプレーを参考に、2つのポイントを意識した「斜めへ仕掛けるドリブル」の極意を学ぼう!

photo:サカスタU18動画

今回は、斜め方向に仕掛けるドリブル技術についてご紹介していきます。

ドリブルは前に進むこともできれば、後ろに下がったり、横に運ぶことも可能です。

その中で斜めに運ぶドリブルも習得できれば、ゴール近くでプレーの幅も広がります。

そこで、動画を参考に斜めに運ぶドリブルのあるポイントについて詳しく解説していきましょう。

斜め方向に仕掛けるドリブルのポイントとは

まずは参考に、こちらの動画2:37の場面をご覧ください。

この場面では、森島司選手の斜めに仕掛けるドリブルからのラストパスを出すシーンが見られます。

中央エリアから、左斜め方向に向かってドリブルを仕掛けていますが、ある2つのポイントを意識していたからこそできたプレーでした。

そのある2つのポイントとは、一体どんなプレーなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です