国見高校の得点シーンを参考に「迫力のあるヘディングシュート」を決めるためのポイントを学ぼう!

photo:NCC長崎文化放送

今回は、ニアサイドからヘディングシュートを決める技術をご紹介していきます。

センタリングをニアサイドへ走り込んでヘディングで合わせるプレーは意外と難しいです。

ニアサイドからのヘディングを決めるためには、あるポイントがあります。

そこで、動画を参考にニアサイドからヘディングシュートを決めるためのあるポイントを詳しく解説していきましょう。

ニアサイドからヘディングシュートを決める技術のポイントとは

まずは、参考にこちらの動画1:02の場面をご覧ください。

この動画では、国見高校の得点シーンが見られます。

ニアサイドへ走り込み、センタリングをヘディングで合わせたシュートでしたが、このプレーにはあるポイントがありました。

そのポイントとは、一体どんなプレーなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です