U-16日本代表のプレーを参考に「攻撃を活性化させる鋭い縦パス」と「ドリブル中に考える最良な判断力」を学ぼう!

 

photo:JFATV

今回は、U-16日本代表のゴールシーンを参考に、前への意識が強い攻撃の展開方法についてご紹介していきます。

ゴールを目指すためには、どこかのタイミングで必ず前へ進まなければいけません。

そのためにはチーム全体で連動し、的確なポジショニングをとり続ける必要があります。

さらに正確なドリブル・パス・シュート技術も必要です。

そこで、動画を参考に前への意識が強い攻撃の展開方法について詳しく解説していきましょう。

前への意識が強い攻撃の展開方法とは

まずは参考に、こちらの動画2:41の場面をご覧ください。

この動画では、U-16日本代表の前への意識が強い攻撃が見られます。

動画を見ていただくと、あまり時間をかけずにシンプルに前へ仕掛けてゴールを目指していることがわかります。

とても素晴らしいゴールでしたが、この攻撃には2つのポイントがありました。

その2つのポイントとは一体どのプレーなのでしょうか。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です