高さだけじゃない!ポジショニングとタイミングを意識し、関川郁万のような爆裂ヘディングを決められる選手になろう!

photo:aztecdragon

今回は、セットプレーから強烈なヘディングシュートを決めるための技術についてご紹介します。

ヘディングでシュートを決められる選手は、セットプレーやゴール前では不可欠な選手です。

攻撃に「高さ」が加わるだけで、多くのバリエーションが広がります。

そこで、動画を参考にセットプレーで強烈なヘディングシュートを決められる選手になるためには、どんなことを意識するべきなのか詳しく解説していきましょう。

セットプレーで強烈なヘディングシュートを決めるためには

まずはこちらの動画をご覧ください。

こちらの動画では、関川郁万選手のヘディングシュートが見られます。

セットプレーで強烈なヘディングシュートを決めるためには、まずは基本的なヘディング技術は不可欠でしょう。

頭のどこにボールを当てれば強いボールが飛んでいくのか、ヘディングでも狙ったコースへシュートが打てるのか、これらの能力が備わっている必要があります。

しかし、ヘディングシュートを決めるためには、ヘディングが上手ければ良いと言うわけではありません。

セットプレーで強烈なヘディングシュートを決めるためには、ヘディング技術のほかに2つのポイントがあります。

そのポイントとは、一体どんなプレーなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です