自分だけの「間合い」を熟知し、バスケス・バイロンのような鋭いドリブル技術を身につけよう!

photo:YuYoChannel 2

今回は、ドリブル技術とターン技術が突出しているバスケス・バイロン選手のプレーを参考に、サイドを突破するドリブル技術についてご紹介します。

サイドハーフやウイングの選手がサイドを突破できれば、それだけ中央エリアのスペースも広がり、決定的な攻撃チャンスを作り出せます。

そのためには、相手DFを2、3人交わせるドリブル技術は不可欠です。

そこで、動画を参考にサイドで相手を2、3人交わせるドリブル技術について詳しく解説していきましょう。

サイドで相手を交わすために必要なドリブル技術とは

サイドで相手を交わすためには、ドリブル技術が必ず必要になります。

しかしドリブルといってもスピードで勝負する選手もいれば、テクニックで勝負する選手もいるでしょう。

個性あるドリブル技術を身につけることが重要ですが、どのドリブラーにも共通している技術があります。

そこで、こちらの動画4:09の場面をご覧ください。

こちらの動画では、青森山田高校MFのバスケス・バイロン選手のプレーが見られます。

この4:09の場面に、ドリブルで相手を交わせる選手が共通してもつ技術があるのです。

その技術とは一体どのプレーなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です