西川潤のシュートシーンに隠された「相手にシュートを意識させない」技術とは!?

それは、「目でゴールを意識しない」ことです。

西川潤選手の動画0:33の場面を見ていただくと、シュート前のドリブル中に常にゴールを見てプレーしていないことがわかります。

どちらかといえばドリブルしながらパスコースを探しているようにも見えます。

しかし、この場面西川潤選手は常にゴールを意識しているのです。

しかし、相手はシュートが来るとは予測できていません。

なぜなら、先程お伝えしたようにゴールを見ていないからです。

サイドに目が向けられていれば、当然サイドを警戒しますし、DFはボール保持者の目線でつぎのプレーを予測してきます。

そこをあえて利用することで、相手にシュートの意識を持たせずにシュートが打てるのです。

この技術が身につけば、よりゴールを決めやすくなるでしょう。

ぜひ意識して取り組んでください。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です