【動画付】南野拓実のプレーを参考に「DFとMFのライン間で上手くボールを受ける練習法」をご紹介!

photo:TokyoCompsHD

今回は、南野拓実選手のプレーを参考に、DFとMFのライン間でボールを受ける動きについてご紹介します。

南野拓実選手は、現在プレミアリーグのリヴァプールに所属していますが、南野拓実選手が海外でも活躍できる理由として、ポジショニングの良さが挙げられます。

決して体が大きいわけではない南野拓実選手ですが、ポジショニング能力に優れ、DFとMFのライン間でボールを受けるプレーが上手いため、決定的なプレーを演出できるのです。

そこで、動画で南野拓実選手のプレーを参考にしながらトレーニング方法について詳しく解説していきましょう。

ライン間でボールを受けるトレーニング

トレーニング方法

  • ペナルティエリア付近にコーンを4つ置く。
  • コーンの間がDFとMFのライン間だと想定して、コーン外からライン間に入ってパスを受ける。
  • パスを受けたら素早く反転し、スルーパス。
  • スルーパスを受けた選手はシュート。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です