ボールは絶対渡さない!「体と腕」を上手く使い最強のキープ力・反転力を身に付けよう!

今回は、フィジカルトレーニングの中で、相手をブロック(スクリーン)する技術と反転する技術のトレーニングについてご紹介します。

フィジカルトレーニングと聞くと、辛いものに感じますが、今回のトレーニングはあくまで体でブロックする技術を高めながら、自然とフィジカルを強化していくものです。

そのためフィジカルトレーニングが苦手な苦手な選手でも、楽しみながら行えます。

そこで、動画を参考に相手をブロックする技術と反転する技術のトレーニング方法を詳しく解説していきまきょう。

相手をブロックする技術と反転する技術を高めるトレーニング

トレーニング方法

  • 4つのマーカーで小さいプレーエリアを作る。
  • その中に2人入り、1人が手でボールを持つ。
  • ボールを持つ選手はもう1人の選手にボールを触れさせないようにブロック(スクリーン)する。
  • ボールを持たない選手はボールを弾いて落とす。
  • ボールを奪えたら素早く攻守交代。
  • ボールを持つ選手は、相手をブロックしながら細かく動き、相手の逆を反転してかわすイメージをもつ。
  • ボールは片手で持っても両手で持ってもよい。

 

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です