試合の日前日におすすめの食事&控えるべき食事

大切な試合の前には、しっかり体調を整え勝利の為に体をコントロールしておく必要がありますね。

最後まで走り続けるための体力を補い、本番でパフォーマンスを最大限に発揮できるよう前日から食事にも気を使いましょう。

そこで今回は、試合前日に食べるといい食事と避けてほしい食事をご紹介したいと思います。

試合で負けない体を作るには食事が大事

試合を翌日に控えている時は、体内にエネルギーをチャージしておく事が大切です。

意識して炭水化物(糖質やタンパク質)、吸収を促進するビタミンB1を多めに摂るようにしましょう。

おすすめ食材は、鶏肉や豚肉です。ビタミンも含まれていますし、消化も早く低脂質ですよ。

主食を増やせば、いつもよりもおかずは少なめでOKです。

また、緊張や疲れにも効果があるビタミンCも、果物などでしっかり補ってくださいね。

避けて欲しいのは、脂質の摂りすぎや胃に負担の多くなる食事です。

簡単に言うと、揚げ物などですね。天麩羅やフライ、カツなんかはおすすめできません。

炭水化物を摂るのはおすすめですが、クリーム系のパスタやラーメンなどは脂質が高すぎるので避けた方がいいでしょう。

刺身などの生物も、試合前日は控えておいてください。

そして、水分をたっぷり摂り、試合本番に向けてゆっくり体を休めてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です