【JFL】注目の選手~内野裕太(ソニー仙台FC)~

日本フットボールリーグ(JFL)、カテゴリーはJ1、J2、J3に次いだ4カテゴリー目です。とはいえ、選手たちのレベルはJの選手に引けを取らず非常に高いです。その中で今回は、得点ランキング1位の選手に注目してみましょう。

ソニー一筋のストライカー

今シーズン、2019年8月21日時点での得点ランキング1位は、11得点でソニー仙台FC所属の内野裕太(うちの・ゆうた)選手。2014年からソニー筋の内野選手は、いわゆるエリート組ではありません。

高校は埼玉県の朝霞(あさか)高校。埼玉県には毎年プロ選手を輩出している昌平高校をはじめ、武南高校、西武台高校、そして日本代表GK・川島選手の出身校である、浦和東など強豪校が多く点在しています。その中で公立校出身の内野選手は「無名校」出身。その後、大学では川崎フロンターレ所属の小林悠選手を輩出した拓殖大学へ進学。そして、ソニー仙台へ入団して現在に至ります。入団初年度には12得点を挙げ、JFL新人王を獲得。当初からゴールでチームを牽引してきました。

内野選手所属のソニー仙台FCは現在3位で、現在三連覇中のHonda FCが暫定1位です。現在30節中17節が終了し、試合も残り13節。今季、内野選手は何得点できるのか。

是非、注目ください!

JFL得点ランキング(8月25日)

順位 選手名 クラブ 得点
1 内野 裕太 ソニー仙台FC 12
1 エフライン・リンタロウ 鈴鹿アンリミテッド 12
3 水谷 侑暉 東京武蔵野シティFC 9
3 坂本 一輝 MIOびわこ滋賀 9
3 安藤 翼 ホンダロックSC 9
6 児玉 怜音 Honda FC 6
6 石原 幸治 東京武蔵野シティFC 6
6 萬代 宏樹 ラインメール青森 6
6 岡﨑 優希 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 6
6 宮内 寛斗 松江シティFC 6
11 富田 湧也 Honda FC 5
11 川西 誠 FC大阪 5
11 杉田 真彦 ソニー仙台FC 5
11 有間 潤 FC今治 5
11 塩谷 仁 ヴィアティン三重 5
11 水永 翔馬 テゲバジャーロ宮崎 5
11 藤岡 浩介 テゲバジャーロ宮崎 5
11 遠藤 純輝 鈴鹿アンリミテッド 5

※25日の更新で1位は内野、エフライン選手となっている。

内野選手のプロフィールはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

年齢は30歳。学生時代は県選抜止まりのそこそこプレイヤー。現在も県・市リーグに所属しプレーしています。最大の相手は年齢。