名門インテルの逆襲なるか!大型補強によるスクデット獲得の可能性

スクデット獲得総数18回を誇り、ユベントス、ACミランと並ぶイタリアの超名門クラブであるインテル。しかし、そんなインテルも2009-10を最後にセリエAで3位以内に名を残していません。

それでも昨シーズはセリエAで4位となり、チャンピオンズリーグの出場権を獲得。また、今季の移籍市場では、ルカク(ベルギー代表)やゴディン(ウルグアイ代表)などの有力プレイヤーを積極的に補強するなど、2009-10以来となるスクデット獲得へ向けて盤石の体制を整えてきました。

【注目選手①】ベルギー代表ルカク
スピードとパワーを兼ね備え、ゴールまで一直線に突き進むプレースタイルで相手の脅威となる。ジャンプ力もあり、ヘディングで得点を狙うこともできる万能ストライカー。

【注目選手➁】ウルグアイ代表ゴディン
抜群のジャンプ力と統率力で最終ラインを束ねるリーダー。守備だけでなく、セットプレー時の得点力も魅力。

そんなインテルですが、9月17日現在、絶対王者ユベントスを抑えて見事セリエA首位の座についています。初戦では加入のルカクがゴールを決めるなど、好スタートを切ったインテル。このままの調子を保てば、スクデット獲得の可能性も大いに期待できます。

※ルカクのゴールシーンは9:55~10:26です。
「インテル vs レッチェ ルカクがデビュー弾!インテル、4発快勝でコンテ体制白星スタート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です